まちの
相談できる電気屋さん。
スタッフブログ
スタッフブログ
  • Facebook
  • LINE
  • Instagram

クリーナーの純正紙パック

皆さんこんにちは、カノデンキの新入社員の荒木です
 
ここ数日、花粉症で涙と鼻水を流しながら苦しんでおり、電気店としてのブログが少なくなってきました
今回は久々に商品紹介をします
 
そこで今日はクリーナーの紙パックの事です
紙パックもいろいろなものがあります
 

イメージ 1

イメージ 2
 
左が「全メーカー対応紙パック」、右が「東芝の純正紙パック」です
 
一見「純正の紙パック」より「全メーカー対応の紙パック」の方が使い勝手が良い様に見えますが
実は一番肝心なここが違うんです
 
イメージ 4
 
ここの部分が純正は「ゴム」が付いていますが、全対応型は全て「紙」で出来ている所です
これによって掃除しているときに全対応型の場合は
 
「ゴミが紙パックの隙間からから漏れ、本体にゴミが溜まり故障の原因になります」
 
しかし、純正を使用していれば紙パックの隙間は殆ど無いので故障しにくくなっているのです
さらに紙も3層構造になっています
 
お値段は若干純正のほうが高いのですが
クリーナー本来の力を発揮させることが出来るのは純正の紙パックです
皆さんも是非メーカーの純正のものをお使い下さい
 
イメージ 3
 
カノデンキでは各メーカのクリーナーの紙パックを用意していますのでお気軽にご相談下さい