まちの
相談できる電気屋さん。
スタッフブログ
スタッフブログ
  • Facebook
  • LINE
  • Instagram

アルカリ乾電池

こんにちは。カノデンキの荒木です(・ω・)ノ

もうすぐ僕がブログ始めて1ヶ月が経とうとしています。
(マネージャーが僕を撮影してるのも同じく1ヶ月です(ToT))
我ながら日曜日以外よく毎日やったな~
って思いますね。

さて今回は皆様の身近な電化製品「アルカリ電池」について
ご紹介します。

イメージ 1

この東芝のアルカリ電池、ご家庭で使われる乾電池の中では大半を占めている商品です。
マンガン乾電池の約3倍も長持ちします。
主にカメラ、ラジカセ、ヘッドホン、モーターを使うおもちゃなど
比較的長い時間使う物には持って来いの商品です。

そんな商品ですが、皆さんは乾電池に消費期限があるのをご存知でしょうか?
僕が高校生の時、中学の頃よく遊んでいた電池式のゲーム機を見つけ
懐かしく思いながら電源を入れてしばらくすると
電池が熱くなって液が漏れたことがあります。
不思議に思って担任の先生に聞いてみると
「電池が古かったから壊れたんだね」
って教えてくれました

実は消費期限が切れた乾電池や使用方法を間違った場合、液漏れや破損の原因になります。
電池も生きていますので期限が切れれば壊れやすいので
ご注意下さい。
しかし、このアルカリ電池の場合では5年間大丈夫
5年以内なら新しく買った時と同じように使えます。

イメージ 2
拡大すると
イメージ 3

このようにちゃんと明記しているくらい

東芝 5年長持ちハイパワー!!

カノデンキでは 「東芝 アルカリ乾電池 単1」 4本で525円 です

ただし、使用方法は正しく使って下さいね。